横須賀市の公園情報サイト

花便り 5月 (2) シャリンバイ と トベラ

5月の花便り

湘南国際村西公園の周りには防風林の役目を果たす高木の照葉樹林の他に、常緑低木でかれんな花をつける木が
植えられています。それが、シャリンバイとトベラで湘南や千葉の海岸でもその群生をよく見かけることができます。
湘南国際村西公園でもシャリンバイとトベラが咲き始めました。どちらも芳香を発し、多くの昆虫たちも吸蜜に訪れます。

<シャリンバイの木>
車輪梅と書く様に、車輪上に出る葉、花が梅に似ているとのことでこの名がつきました。
初夏に咲き始め、秋には黒い実がつきます。                    花の拡大です。       
20160513_001.png 20160513_002.png

<トベラの木>
海岸線で砂地から草地、低木から高木へと変わる樹林帯で良く観られる海浜植物で、
潮風や乾燥に強い低木です。秋には、熟すと果実が裂け、ねばねばした粘液に包ま
れた種子ができ、メジロなどが食べに来ています。   花の拡大です。
20160513_003.png 20160513_004.png
---
ページの上に戻る